東北地方もご当地ラーメンのメッカです。(ってか日本中そうだけど)

今回は秋田:比内地鶏ラーメンを食べてみました。僕は比内地鶏ラーメンというと醤油ラーメンを想像するのですが今回は“比内地鶏の塩ラーメン”

パッケージを見るからに高級そうで美味しそう♡


「比内地鶏」とは、名古屋コーチン・薩摩地鶏と並ぶ{日本三大美味鶏}の1つ! 脂肪分が少なく淡泊な味わいの高級地鶏です。

秋田の様々な郷土料理にも欠かせない素材です。

因みに「比内地鶏ラーメン」は林泉堂さんの登録商標らしいので、正しく本家正統派の比内地鶏ラーメンです♪


麺は生麺の極細縮れ麺。 茹で時間も50秒! 塩ラーメンにはピッタリな麺です。 正にあっという間に茹で上がるし、賞味期限が60日もあるのも嬉しい材料です。

スープを開けた瞬間に、香ばばしい濃厚な鶏だしの香りが広がります。 コレは旨そう♪

個人的には、塩ラーメンには「メンマやわらぎ」が凄く合うと思う(^^)

香味油が多めなので、カイワレ大根を言トッピングしたのも正解! 強いて言うなら、鶏チャーシューで食べたかった(;^^A)

当たり前だけど、生麺だから食感も抜群で美味しい!!

いや、でも、ホントにねぇ~、 どこの食品メーカーも美味しいけどねぇ~、この比内地鶏ラーメンはマジでラーメン屋さんを開業できるレベルで旨い!!!

恐れ入りましたm(_ _)m

やっぱり令和のアフターコロナは、ラーメン屋食べ歩きではなくて、ご当地ラーメン食べ比べで充分満足できます (●´ー`●)