関東人には馴染みが薄いですが、九州の人にとっては真にソウルフードともいえる「マルタイ棒ラーメン」

博多ラーメン風の白湯豚骨のイメージが強いですが、あっさり醤油味がスーパーにあったので迷わず買ってしまいました。マルタイの棒ラーメンは初めて食します。

粉末スープに香味油のセット。マルタイ棒ラーメンは地元民からは絶大な支持を得ているので期待が持てそうです(^^)

裏面の作り方を見ると、鍋に450mlのお湯で麺を3分茹でて、粉末スープと香味油も鍋に入れてよく混ぜるとの記載が!?

他の即席麺や生麺でも450mlのお湯を入れるというのは見たことが無いので 「ちょっと多過ぎないか??」と一物の不安・・・・

麺は別茹でにして300mlの茹で汁でスープを溶かしてみました。

少し大げさカモ知れませんが、お店で出てきても遜色ないお味♪

麺はモッチリしていてスープも、あっさりしているのにコクがある逸品です。 博多ラーメンにありがちな、麺の粉っぽさも殆ど残りません。

別に嫌いではありませんが、関東人にとってやはり豚骨白湯よりはあっさり醤油の方が、ラーメンを食べている実感が湧きます(笑)

紅ショウガを入れるか迷ったけど醤油スープなので止めて置いて、自家製チャーシューとキクラゲ・メンマ・刻み葱のトッピング!

マルタイ棒ラーメン、評判通りの絶品即席麺でした!

次は別の味も試してみたいと思います♪

でも、やはり、300mlでもお湯は多いと思われ、ちょっと薄すぎるスープになってしまったのが唯一残念だな~。

作り方取説、変えた方が良いと思いますよ、マルタイさん(;^^A)