近所のスーパーで”まぜそば”がセール販売していたので2つ買ってきました。「東京鶏油まぜそば」と「台湾まぜそば」。メーカーはNISSINだったので、「行列のできる・・・」シリーズは「つけ麺の達人」シリーズで、味は実証済みなので迷わず購入!

でも実は、まぜそば食べるの初めてなんです(;^^A)

台湾まぜそばが人気なので、いつか食べなければとは思いつつ、

「ラーメンは麺とスープがあってナンボだろ!?」という潜入概念から中々踏み切れずにいたから丁度良かったカモ!?

まぁ、日清なら外さないだろうと安心感もあるし(^^)

だけど、ちょっと前には「油そば」と呼ばれていたこのスタイルも、スッカリ「まぜそば」で定着しましたね。

油そば と まぜそば の違い

厳密には違うらしいのですが

■ 油そば = 具材はシンプルな所謂ラーメン風で、麺の味を楽しむ

■ まぜそば = 様々な具材で色々な味を楽しむスタイル

上記の定義で云うと「東京鶏油まぜそば」は「油そば」に分類されるのかと!?

ま、そんな定義などどうでも良くて、要は美味しければソレで善い♪

作り方もシンプルで良いですね。 

写真にカイワレ大根が載っていたので買い足して、早速作って試食!

う~~ん、流石NISSIN ! 旨いです♪

4~5年前に油そばを一度だけ食べたことあるのですが、別に何の記憶にも残らなかったけど、すだちを振り掛ける事で変な油っこさを緩和していて、かなりバランス良く仕上がっている商品です。 勿論、コクも甘味も旨味も、生麺の味も合格点!

セール品ではあるけれど、これが2食で278円とは恐れ入ります ( ´゚ω゚)・*;

(※多分、定価は420円だと思う)

ペロッと食べてしまいましたが、ふと

「コレ、残りのタレにお湯足してスープにしても旨いんでねぇ??」

っとい思い、早速チャレンジ!

美味しく無いハズが無い! めちゃ旨♪(^^)

まぜそばや油そばとして2/3食べて、残りはスープにして食べるのが新スタイルとして定着しそうな勝手な妄想(笑)

でもマジ、お勧めな食べ方です (´∀`)

次回は一緒に買ってきた台湾まぜそばと試食してみたいと思います。

東京鶏油まぜそば を買えるお店

イオンネットスーパーで298円(税別 送料300円)で売ってました♪

一般のネット通販より送料が格段に安いので、他の日常品と合わせて購入すれば送料負担が殆どなくなります(^^)

おうちでイオン:ネットスーパーですが、ポイントサイト:ハピタス経由して、利用すれば、会員登録時に100P、商品購入で 1%ポイントバックされるのでお得です♪

→ ハピタスを初めて使う人は、更にハピタス登録時に400P プレゼント!