札幌ラーメン界の新興勢力ともっぱら評判の「銀波露」のとんこつ醤油ラーメンを食べてみました。札幌ラーメン事情にそんなに詳しい訳ではありませんが、最大のラーメン王国で人気とあらば、コレは食べるっきゃない!

らぁめん銀波露

「らぁめん銀波露」は2001年に北海道:江別市で開業したラーメン店で、現在(2021/2月)では道内に4店舗(江別本店・札幌2店・帯広1店)を構えています。

老舗と比べても仕方ないですが、若い世代の創業らしく外観も店内もお洒落♪

「江別市って、何処だ??」

って思いませんでしたか!? 私は思いました(;^^A)

         札幌の隣みたいですね(^^)

お勧めは勿論、醤油ラーメン!

豚骨と野菜を長時間かけてジックリ煮込んだスープをベースにした醤油ラーメンで、仕上げに胡麻と揚げニンニクを散りばめた香ばしい香りのラーメンの様です。

銀波露(ぎんはろう)袋麺 食べてみた

焦がしニンニクは無かったので、胡麻だけは用意。

何か見た目は味噌ラーメンみたいな感じです。

スープを飲んでみると、豚骨醤油と言われれば確かにとんこつ醤油。でも味噌っぽい(;^^A) 裏面の成分表示を見ても味噌は使われていなかったので豚骨醤油なのでしょう。 ま、そのくらい濃厚な味って事です(^^)

ホント、コッテリ味なので、たまたま入れたカイワレ大根が凄く合います。パッケージ写真もネギがタップリ乗っていたので、ネギ多めお勧め! でも、もやしだったら少しでイイかな?

濃いだけでなく、コクと深い味わいもシッカリ感じられる、評判に負けない美味しいラーメンです。 スープの飲み応えも抜群で満足度が高い♪

麺は藤原製麺の熟成乾麺なので、これまた生麺食感でGood (・∀・)b

正に『新時代個性派拉麺』 記憶に残る確かな一杯でした ( *’∀’)b

PS:  食べ終えてみて、感想は・・・!?

「やっぱり味噌ラーメンを食べた気分(笑)」

北海道の名店 集めました!