札幌味噌ラーメン・函館塩ラーメンと並び北海道三大ラーメンの1つに数えられる“旭川醤油ラーメン” もっとも現在の旭川では醤油のみでなく様々なスープのラーメンが提供されているが、半数以上は醤油ラーメンが人気となっています。

旭川ラーメンの特徴

魚介系の出汁に豚骨ガラと鶏ガラでのWスープが主流で、低加水縮れ中細麺。主な製麺所は「藤原製麺」と「加藤ラーメン」。通販では藤原製麺の商品が人気です。

具材はシンプルで、チャーシュー・ネギ・メンマのトッピングであることが多いが、勿論、各店舗にて工夫を凝らしているケースもあります。

真冬には-30度にもなる極寒の地ゆえに、スープが冷めない様に表面は油(ラード)でコーティングされて、醤油も濃い目。香味油や焦がしラードを用いる店もあります。

旭川ラーメンの老舗店

  • 蜂屋 本店】   昭和22年(1947)創業の元祖旭川ラーメンとも呼ばれる老舗。創業者:加藤枝直氏は、元々は蜂蜜使用のアイスクリーム屋を営んでいたのでラーメン店屋号も『蜂屋』となっているそうです。
  • 青葉】   蜂屋と同時期の昭和22年、村山吉弥氏が屋台店として創業。豚骨、鶏ガラの他に利尻昆布、鰹節、煮干し、各種野菜を入れ、沸騰させずに弱火で煮出したスープは引き継がれ『旭川らぅめん青葉』として現在も旭川で営業中。
  • 特一番】  昭和25年創業で旭川ラーメンとしては3番手に当たる有名老舗。本店は廃業してしまいましたが。暖簾分けされた店舗が各地で営業を続けています。

あさひかわラーメン村

1996年に開業し、旭川動物園と並び人気観光スポットになっています。8店の旭川ラーメン店が出店しており(2020年現在)ハーフサイズのラーメンも提供!縁結びに掛けた“麺結び”の「ラーメン村神社」も併設されています。

画像:さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ

あさひかわラーメン村
〒079-8421
北海道旭川市永山11条4丁目119-48
営業時間 11:00~20:00
TEL.0166-48-2153
FAX.0166-49-2336