1990年代以降、その名が全国区に広まり人気を博した“尾道ラーメン” 元々は台湾出身の「朱阿俊」氏が屋台で提供していた中華そばです。その後、尾道市に「朱華園」という店舗を構えました。豚背油のミンチをトッピングした鶏ガラベース醤油スープの平打ち麺です。

地元で朱華園への道を尋ねると「しゅうさんのお店ね♪」と答える程、地元の方からも愛されていたようです。

尾道ラーメンの原点は「朱華園」ですが、実は“尾道ラーメン”の名が世に広まったのは、隣の福山市にある珍味メーカー「阿藻珍味(あもちんみ)」が、お土産用として尾道ラーメンを販売したのがキッカケ!

「阿藻珍味」の尾道ラーメンは、鶏ガラスープに平子いわしを使ったモノで、朱華園のラーメンとは別物です。ただし一般的に「尾道ラーメン」と呼ばれるラーメンは、後者:阿藻珍味形式のラーメンであることが多いです。

朱華園は創業者が亡くなった後、息子:檀上俊博さんが二代目として後を継ぎましたが、後継者不在のまま、2019年6月18日に閉店してしまいました。 

残念です・・・

今では、尾道ラーメンを後世に残そうと、色々なお店が尾道ラーメンの名を継承しています。(※因みに、朱華園では一度も「尾道ラーメン」の看板を掲げた事は無かったそうです。)

尾道ラーメン 人気店

□ 壱番館 (いちばんかん) 広島県尾道市土堂2-9-26

背油ミンチは入っていますが魚介系もプラスされた尾道ラーメンが堪能できます。 食べログでの尾道ラーメン人気No1

(画像元 食べログ 大哉心乎さん)

□ 東珍康  広島県尾道市栗原町6023-5

本格中華料理店が中華細麺で尾道ラーメンを再現! 拉麺のみならず、他の料理も逸品です。

(画像元 食べログ nomchanさん)