今回のおうちラーメンは、MARUHA NICHIROの『酸辣湯麺』冷凍麺。

日本のご当地ラーメンばかり毎日食べていたので、偶には本家中国の拉麺を食べてみます。中国拉麺はとにかく種類が多いので、楽しみだし久しぶりな感じ(^^)

酸辣湯麺(スーラータンメン)とは、酸味と辛みが効いた、とろみスープの拉麺です。

1人前で300円位だったかな??

スープと麺をそれぞれ電子レンジでチンして、解凍されたスープをお湯を鍋に入れて馴染ませ、その中に麺と投入して1分半茹でるだけ♪ 超~簡単便利!

スープを開けると、美味しそうなとろみが食欲をソソります(^^)

めっちゃ旨そう♪

とろふわ玉子とあんかけ具材も入っているから、トッピングも不要。

早速、頂きます!

一口食べて、脳に激震が流れ走りました。

旨めぇ~~~!!!♪♪

ご当地生ラーメンでも、今の食品メーカーのグレードの高さに感激しましたが、この冷凍麺も感動モノです。 もうラーメン屋、要らない(笑)

程良い酸味と、ほんの少しのピリ辛が、とても良いアクセントになっていて、日本のラーメンにはない、料理といえる奥深いコクがあるとろみスープ!

中国四千年の歴史と、食文化グレードの違いを感じ取らざるを得ません。

昔懐かしのラーメンが美味しいとか言っているのが(いや、好きですよ、僕も)子供じみて感じてしまいます。

日本のラーメンは(所詮)ラーメンだけど、中華拉麺は“料理”です。

おそるべし、チャイナ麺。

冷凍食品だから通販で買うと冷凍クール便配送になるから、かなりお高く付くので、近所のスーパーで探してください(^^)

クール便込みで3000円とか払うなら、プレミアムご当地ラーメンの方が良いカモ!?

300円のコスパでこの味なら、全く申し分ないし大満足という食レポでした(^^)